芝刈りの知識を得て楽に作業を始める~バリバリ刈って綺麗なお庭~

エクステリア

庭に合ったものを選ぶ

芝

庭で使用する場合

自分の庭に芝生を植えた場合には、頻繁に芝刈りをしなければ見た目が悪い結果になってしまいます。リール式であれば縦方向に刃が回転するためきれいに刈ることができますし、手軽に操作できるため、頻繁に芝刈りを行うことができます。金額的には高くなってしまいますが、操作が手軽でメンテナンスも容易であるため、女性でも扱いやすい点が人気です。家にいる時間は女性の方が長い場合が多いので、女性でも手軽に操作できるものの方がいいのです。バリカン式のものも併せて活用すれば、さらに手軽に芝刈りを行うことができます。バリカン式は充電式のものも多いため、コードを気にする必要がありません。使いたい時に、使いたいだけ使用できます。

カット方式で選ぶ

芝生をきれいに刈るためには、どのような芝刈り機を選ぶかが重要になります。横方向にカットするよりも縦方向にカットする方が芝生の高さを調節することができるので、きれいな刈り上がりとなります。草刈機のような円盤状の刃が横方向に回転してカットする方法をロータリー式と呼びますが、メンテナンスが容易である反面、芝生の高さが一定しませんので、刈り上がりにムラがあります。芝刈り機の刃がむき出しになっていますので、終わった後の掃除は簡単です。一方、リール式と呼ばれる芝刈り機は縦方向に回転するドラム式の刃と固定刃によって鋏のように芝生を刈っていくようになります。ドラム式の刃を転がしますので、芝生の高さを一定にできるのです。